パストラル・ケア

パストラル・ケアは生徒それぞれ皆が大切にされている、そして価値のある存在であると感じられるよう、生徒の個人的・社会的な成長を援助します

パストラル・ケアの核となる「ハウス制」が取られています。生徒は「ハウス」に所属し、生徒一人ずつにパストラル・ケアの責任を担うチューターがつきます。チューターは生徒の学校生活や学業成績を常に確認し、スタンダードを高く保つべく生徒を励まし、人格形成や、生徒間の友人関係、しつけ、そして指導やカウンセリングも行います。

専門のカウンセラーも必要に応じて待機しています。また特別支援コーディネーターと2名の看護師が特別支援に携わっています。

pastoral care side image